今更ですが・・・

何だか最近バッタバタで、書きたいことがたくさんあるにもかかわらず、なかなかゆっくり日記を書く隙がありません…というか、毎日バタンキューなんだな。

節分の日、楽しかったわー!

朝、パオ木バァバを迎えにいって市民病院へ送る

第一S幼稚園へ行き、翌日のコンサートのリハーサルを10時から12時まで行う

パオ木バァバを迎えにゆき、市民病院の食堂で急いでランチする(バァバ・私はメンチカツ定食、ユウユウはマーメン←ラーメン)

バァバを自宅へ送り届ける。

大樹寺に行き、友人Aと娘Sちゃんと“節分会”に参加する

帰宅したタイをスイミングへ連れてゆく

帰りにスーパーYにて予約していた恵方巻をもらう

帰宅し、タイ&ユウユウ用ののり巻きを作り、いわしを焼いたりお吸い物を作ったりする

ボイジャーオブザシーズ 2015を調べるためにちょっとお店に寄って、帰宅した旦那ドンと豆まきする

まいた豆を拾い集める

西南西を向き無言で恵方巻を食べる

いわしや歳の数+1の豆などを食べる

お風呂に入る

寝る

大樹寺の節分会に参加するのは昨年に続いて2回目。
また誘ってくれたAちゃんありがとうね!
ちょうど前の会の受付が締め切られたところだったので、次の会で一番に呼ばれて最前列で楽しめたね。
一年前はちびっこたち前抱っこで参加したのが懐かしかったよ。
今回はSちゃんがユウユウに「ハイ、ドーゾ」って豆をくれたり、ふたりともごっそり豆を食べようとしたり…かわいかったわー。
最初の「鬼はー外」に驚いてしがみついてきたユウユウがおもしろかったわ。
甘酒もおいしかったし、その後の追いかけっこも楽しかったね。
また来年も是非…なんて言うと鬼が笑うかな。

家での豆まきも大樹寺のやり方を真似してみたよ。

東に鬼は外×2
南に鬼は外×2
西に鬼は外×2
北に福は内×2

豆のぶつけ合いで旦那ドンとタイがエキサイトするのは危険だと思ったので。
ただ迫力には欠けたかしら?

恵方巻は極太!
太すぎて目を閉じて食べるとポロポロ中身がこぼれるので、無言で、だけは守っていただきました。
タイもおもしろがってクスクス笑いながら静かに食べました。
シーンとした中、ユウユウが「ウーン、オイシィ!オイシィ!」と言いながら食べるのがおもしろすぎて、笑いを堪えるのに必死でした。
そこへタイが「ユウユウは初めてだから仕方ないっかー」とか、「おっ、ユウユウもだんだんうまくなってきたぞー」とか小声で(そう小声で!あのタイにも小声スキルが身に付いたのです)言うものだから本当におかしかったわ。
タイとユウユウには海苔に白いごはん(not酢飯)と炒めた千切りキャベツ、鶏の照り焼きをのせて巻いたよ。
タイが「めちゃくちゃうめーもう1本作ってくれ!」と言ったのでまた作ったよ。

歳の数+1の豆を食べながら、タイとユウユウはもっと欲しいなぁ~といった様子で旦那ドンと私を羨ましそうに見ていましたが、旦那ドンは「40コはキツいぞ…きな粉製造機になった気分…」とゲンナリ顔でした。
私が「S大おばあちゃんは91コ食べたかなぁ…」と呟くと、「そんなの絶対無理!」だって。
いくつ食べたか今度大おばあちゃんに訊いてみよう。

いわしは恐る恐る頭をかじったタイが「苦すぎる!」と吐き出し、ユウユウは「オイシィ!」と言って食べました。

恵方ロールは旦那ドンのリクエスト。
食事のあと、さぁお風呂に入ろうかというタイミングで「しまった…恵方ロールも買ってくれば良かった…せっかくだから節分を極めたいな」とか言ったので、コンビニとスーパーに走り買ってきました。
のりをイメージしたココア味の黒いロールケーキ…見た目はそそらない感じでしたが、食べてみたらとってもおいしかったです。
柑橘系のクリームの中に細かいいちご・黄桃・パインを混ぜてありました。
恵方巻は大きすぎて目を閉じて食べきることが難しかったので、恵方ロールは無言で目を閉じて西南西を向いて食べました。

そんなこんなで楽しい節分になりましたとさ